イケメンなのに残念でモテない男子の特徴…今どきの女子はココを見ている!!

イケメン・・・
その響きがもう憧れの存在ですよね!笑

男子目線で言えば
『イケメンなのにモテないやつなんて存在するの?』
と言いたくなるところですが、女子目線で考えればイケメンだけど全くモテない残念な男子はけっこういるそうです。

今回はそんなイケメンなのに全然モテない残念な男性の特徴をご紹介します!

イケメンなのに全然モテない残念な男性の特徴

1、異様にダサい、清潔感がない

顔はイケメンなのにちょっとビックリするくらい服装や振る舞いなどがダサい…
服がヨレヨレ、髪が寝ぐせなどでボサボサなど身だしなみに清潔感がない…

こういう人は女性からの好感はかなり下がるようです。

人は誰もが先入観というものを持っていて「イケメンならきっとこうするはず」という期待が女子にはあります。

ですから、非イケメン男子がダサい服装や清潔感がないより、イケメン男子がダサい服装や清潔感がない方が期待感を裏切られる度合いが大きいため、好感度が下がるわけです!

「え?そんなの女子の勝手な思い込なのでは…?」

たしかに、そうです。

女子が勝手に「イケメンならオシャレなはず」という思い込みをつくり、勝手に「イケメンなのにダサイとかありえない。。」と好感度を下げる。

まさに、理屈なんて通用しない世界…

そんな理不尽な世界が恋愛の世界です!笑

 

⇒ココを気をつけるだけで男性の服装は劇的に変わる!! の記事はこちら

2、とにかく会話がつまらない

こちらはイケメン男子、非イケメン男子どちらにも共通することですが、話していても「盛り上がらない」、「面白くない」、「楽しくない」など、とにかく会話力がない人は王道にモテないようです。

女性がイケメン好きであることは間違いないですが、イケメンかどうかはオプション的な位置づけの女性が多く、いわば加点材料です。

しかし、会話が盛り上がるか盛り上がらないかという要素は多くの女性にとって好きになるための必須要素である場合が多いようです。

人と人のコミュニケーションの基本は会話である以上、恋愛において会話が重要視されるのは至極当然のことなのかもしれませんね。

ここで注意して欲しいのは、「会話が楽しい=笑わせる」だけではないということです。

笑わせれば場の空気は和みますし、距離も近づくこともあるかもしれません。

しかし、女性は芸人のショーを見に来ているわけではないので、「笑うこと」が一番望んでいることではありません。

女性が会話をしていて楽しいと思う一番の要因は「もっとこの人と話したい」と思えるかどうかです。

特別な知識も教養も必要なければ、芸人並の盛り上げ方や笑いのテクニックなんて必要ありません。

恋愛において必要な能力があるとすれば、もっとシンプルなものなのかもしれませんね^^

 

⇒自分の一番の武器を「会話力」にするには○○を身につければいい!! の記事はこちら

3、空気が読めなさ過ぎる

服装もダサくないし振る舞いも普通、最低限の会話力もある。
だけど、とにかく空気が読めないという人をたまに見かけます。

いついかなる時も空気が読めるような能力なんて必要ありませんが、あまりに空気が読めなさ過ぎると、知らないうちに場の雰囲気を壊してしまったり、その気がなく相手を傷つける発言をしてしまうなど、気付かないうちに人間関係が壊れていた、、なんてけっこうあるようです。

そもそも恋愛は相手の気持ちを考えることから始まりますよね。

この人は何がしたいんだろう?
この人は何が欲しいのかな?
この人は何を考えているのかな?

これらを全て言葉にして直接聞いてしまうと恋愛は終わります

わからないから相手に直接聞きたい。
ストレートに言葉にして聞いた方が手っ取り早い。

そんな気持ちはわかるのですが、そのもどかしさや不安や期待など、形にならない感情のやり取りが恋愛です。

仕事上のコミュニケーションと男女のコミュニケーションは全く違います。

そこがもしも同じなら、バリバリ仕事をしている中年男性の熟年離婚(一方的に奥さんが去るケース)など増えるはずないですよね。

恋愛の場には恋愛の場に応じた空気の読み方があります。

そこをうまく感じ取れる男性は、女性の気持ちがわかる男性として本当にモテます。

もしもお近くにイケメンなのにモテない男性がいる方は、そのイケメン男子が人と会話している様子をチェックしてみてください。

私がこの記事でお伝えしていることが「なるほど!」とよくわかるはずです!

 

⇒恋愛の場において空気を読める男になるためにはココに気をつけよう!! の記事はこちら